FC2ブログ

秋晴れ、鳥と共に・・・ 

10月15日(月)北西のち北、夕方北東、晴れ。

予報は北のち南東だったが昼近くなっても北西の風だった。
午前中パラメインはブローでテイクオフ、講習生もボチボチソアリング。
次第にメインも北風が押してきた。
COOさんは西飛び!

昼頃、ちーむGの佐〇さんと一緒にハングTO向かった。

ハングTOはどっちつかずの風でまだ誰も出ていない、これからの時間帯は
西側の方が良さそう・・・しかし風が弱い!

西に出た~いと思うと東がチョロチョロ。

チョロチョロ入って来た東風でハングが2,3機出るも東側はあまり良くなさそう。

その後、リジットがチョロっと入った西風で西側へ。
その風もすぐに止んでしまった。

ため息つきながら東のブローを待って、やっと東側に出る!

パラメインTOから出たブースポの北〇さんがパララン手前の牧場上空で回して
いるのでお邪魔させてもらう。

弱いサーマルがあるにはあるが、北風に流され中々上げ辛い。

東側にリターンしてきたリジット機と一緒に上げるも900m止まり。
南東方向にある県立フラワーパークを目指す、そして雪入北西斜面へ!

何故っそっちに向かったかというと・・・
一週間ほど前、リジット乗りの塩〇さんと話しをしていた時に流体の
話をしてくれました・・・俺っちには難しかったのだが!

塩〇さんが西側の平野を飛ぶ際に何を見ているかというと
風を気象で考えるというより流体として風を考える!?という話を!!!

平野の場合(地表で風がある時)に地上で暖められた空気がポンポン上昇
するわけじゃなく、低い所にある層に蓋をされ暖められた空気が層(蓋)の下を
風下から風上に流されているのだと言っていました。

空気は暖まっているのだが蓋がされているので上がらないという事なのだそうだ!

だから、その層(蓋)を突き破った所を探せと・・・

例えばその蓋より高い障害物等を見つけてそこを狙って飛ぶと言ってました。
一度突き破れた層の穴からは暖められた空気が風によってドンドン供給されるから
上昇し放題(上限はあるが)!とっおっしゃっていました。


話戻って!
「とっ言う事は・・・」
八郷盆地内の平地で暖められた空気は北西風によって雪入北西斜面や
朝日峠北斜面でブレイクし上昇し続けるだろう!?

実際、沖の平野は上がりがイマイチでフラワーパークの小山に500mで到着、
弱いリフトで少し粘るが諦めて雪入りへ。

雪入の麓で300mちょい!ランディングには到底戻れません。

ようやく、弱いがしっかりしたリフトで上げ直していると「トンビ?」かなっって
鳥がセンタリングしている。

近くで見るとトンビより小柄だ・・・鷹の仲間か!?

DSC01343_.jpg DSC01345_.jpg DSC01344_.jpg
スタビラインとカブってよくわからん!小さくてわからん!

一緒にセンタリングしていると次から次へとガーグルに入って来た。
下にいた鳥がいつの間にかグライダーの脇までサクッと上げて来る、
そして・・・イヤミなほど俺っちの上を!!

北西斜面は案の定、アゲアゲな感じ!!!

鳥たちも塩〇さんの話を聞いたかのように雪入北西斜面に集まってサーマルソアリング
していたようだ。

10羽ほどの鳥と一緒に飛ぶも8羽にはぶち抜かれ、2羽とは同高度で20分ほど楽しんだ!

その鳥たちは900mほどの高度からレースのスタートを思わせるかのように
北側の龍神山へ向かって飛んで行った。

俺っちはスタートこそ出遅れたが今日一のサーマルで1500m弱まで上がりランディングに
向かったのだ。

DSC01346_.jpg
楽勝で帰れると思ったら北風強く、モーパラLD上空で上げ直した。
この頃(PM2:40)にはフルーツライン上空はバンバンで降りない状況も!



塩〇さんから聞いた話を上手く書けなかったが興味がある方は直接本人に聞いて下さい。
塩〇さんブログ勝手にリンク貼ってゴメンナサイ


これから秋本番か!

スポンサーサイト



コメント:

勉強になった!

いやぁ、勉強になりました!
記事自体も大変面白かったです。

名人、今度は空中で実地にいろいろ教えて下さい。

linkありがとうございます

名人のブログ、いつも楽しく読んでます。私のブログも楽しんでもらえれば嬉しい限りです。ちょっと冷たい感じの文章ですが、あまり気にしないでくださいネ。

Lionさん、コメントありがとうございます。

いろいろ試して空域広げて行けば、飛ぶ事がもっと楽しくなると思います。
みんなで面白い飛びが出来ればいいですね!

塩〇さん、大変参考になりました。

面白いお話ありがとうございました。
これから少しでも多く西の平野を開拓して行きたいと思います。

これからもご指導宜しく願います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://aircross2011.blog.fc2.com/tb.php/103-a4e3607d