FC2ブログ

朝霧カップ、J1,J2併催!先行できず・・・ 

12月3,4日ジャパンリーグ最終戦の朝霧カップの報告です。

2日金曜の時点で土曜の天気は最悪との予報、Day1は早々にキャンセル。
土曜の午後4時から5時まで受付、その後レセプション6時から!

土曜の昼頃小美玉出発、高速代浮かす為に埼玉の桶川まで下道(2時間半)。
圏央道桶川北本IC~鶴ヶ島~八王子~中央道~河口湖まで高速。
スカイ朝霧まで4時間半かかってしまった・・・一人旅!

J2併催とあってレセプションもあった、J1ではやった事なし!
しかしそのレセプションが豪華だったのだ・・・俺っちには!

バイキング形式で食い放題呑み放題、おまけにデザートのケーキ、ソフトクリームまで!
食いすぎた~!

泊まりはショップ横でいつものように移動式ワンルームマンション。
今回の朝霧は寒くなかった。


前置きはこの位にして本題、本題。

4日Day2快晴、朝は北風ビュービュー!
DSC00976_.jpg
駿河湾から伊豆半島までくっきり!写真いまいち!!

AM10:30頃から北風も弱まりだした。
DSC00978_.jpg
参加選手87名。

タスク発表!
38.8km、FSで33.3kmエラップスタイム、あーレースがしたい!!!

HG西富士T0から120mほど高い砂防ダムのスタートパイロンを取った後、
天子ヶ岳から2kmほど南側のパイロンを3往復してメインランにゴールするタスク。
(スタートパイロンから天子の先までは約7km)

TOの風は弱いアゲインストから無風、時より微フォロー。

ゲートに入るの遅れた、スタートも出遅れ。

やべぇー、先行出来ず!

やっぱ10番以内のテイクオフじゃないとあかんな~、反省!

先頭集団より10分以上遅れてスタート!
強めのサーマルもあるが上がりがイマイチ!?ヘタなのか?

全体的にちょっと渋い感じ!


冬の朝霧のバンバンコンディションだったら簡単なタスク!
コンペ機だったら楽にクリア出来ただろう!?

今回の朝霧はやさしくなかったのだ!

尾根の東側で低くなると稜線まで上げるのに一苦労、上げ直せない事も。
午後は日差しが少なくなるので尚更上がらない。
西側なら日射も多く上げやすい。

3往復する間に稜線より東側(沖より)のパイロンが二つあった。

白糸TOとメインラン東側のお墓パイロンが・・・

シリアル機だと高めに上げて取りに行かないと稜線レベルまで戻れない。
戻れないと東側の斜面をひたすら、タダひたすら磨いて終了!
上手くリフトを拾って稜線まで上げられればラッキーだ!

磨くの嫌なんでとにかく上げきる、そして稜線ギリギリもしくはちょっと下に
戻って張り付き、懸命に稜線まで上げるのを繰り返す、結構疲れます。

稜線上や尾根先で、もがき苦しむグライダー、前山TOから離脱出来ず磨きたおしている
選手がかなりいたので誰がトップで誰がゴールしたのかも分からない状況だった。


お墓のパイロンを取った後に試練はやって来た、なんとか稜線までは上げたもの
それ以上上がらない(稜線+30mほどか!?)

残すパイロンは天子の南側取ってメインランに戻るだけ!

俺っちより100mほど高い選手はスイスイと天子に向かって行く!

ギリギリの高度で長者ヶ岳に向かうが手前で低く・・・

どうする?

稜線の東か西か?

東へこぼれたらゴールは無理だろう!?東側は既に陰っていたし!

一か八か・・・


西へー!!!!!行っちまえーーーーーーーーーー!!!!!


天子の先まで行かないと、もう東側には戻れない!
西側にこぼれてはみたが降ろせそうな場所は見当たらない!

上がると信じ、長者ヶ岳そして天子ヶ岳の西斜面を翼端がこすれそうになる位
舐めながらリフトを探す!

U Crossなら必ず上がる、上げられると信じて先へ進む!

天子の南側に回りこんでようやくヒットー!

やったー、これでゴール出来ると心の中で叫びながらパイロン取ってゴールへ!!!


既に4人ほどゴールしていた。

トップゴールはPureの多賀選手、続いてΩ8の成山選手、M3の酒井選手、Ω8和田選手。

そして竹内、若山選手M4、平木選手M4、入山選手M4(Ace Pilot of the ozone!?)

8名ゴール、お疲れさんです。

エラップスなんで集計しないと結果が分かりません。



結果(総合)
優勝、多賀選手
2位、成山選手
3位、酒井選手
4位、竹内
5位、和田選手
6位、入山選手
7位、平木選手
8位、若山選手
9位、北嶋選手ポイズン3
10位、岩崎選手Pure

詳しくはJHFのパラグライディング競技委員会
大会速報から!


J2優勝はU Crossの平井選手、総合でも13位!
おめでとうございます!!!パチパチパチ!!!

DSC00985_.jpg
J2-2位の井川選手Delta、3位の花村選手Delta

皆さんお疲れ様でした。



反省・・・3位の酒井選手に途中追い付いたが、いつの間にか引き離されていた。
     俺っちより10分早くゴールしていたのでその間スタックしなかったのだろう!
     これからはもっと周りみていこう。


長々と書きましたが読んでくださった方、ありがとうございます。

DSC00980_.jpg
夕焼けの富士山とお月さんで今年の大会も終了。





スポンサーサイト



コメント:

2週続けての入賞、おめでとうございます。さすが、名人です!EN-Dクラスに引けを取らない4位入賞は価値あるものではないでしょうか。

「U Crossなら必ず上がる」この一言に尽きますね、私もこれを座右の銘にして飛びたいと思います!?

はちさん、コメントありがとうございます。

本当は優勝の二文字が喉から手が出るほど欲しかったのが本音です。

Dクラスと互角に戦えたように見えますが冷静に考えると今後厳しいでしょう。

コンペ機からDクラスに乗り換えた、または借りて参加している選手はまだDクラスの
性能を活かしてないのでは!?

私は普段からコンペ機、D、C、Bクラスを交互に乗っていますのでクラス別の扱いを
他の方よりは把握してると思います。

今後、Dクラスの選手がその性能をフルに発揮出来るようになったらお手上げでしょう。
そんなわけでどうしても優勝したかったんです・・・まだまだでしたが!

って難しい事書きましたが、まー上出来って事にしときましょう!


タナボタ

J2はタナボタでごちそう様。
Uクロスはいいね!
乗りやすいと言うかフライトしてて
ストレス感じない。
来期はJ1だけに・・・(^_^ゞ。

飛人0号さま、J2優勝おめでとうございます。

ルールなんですから立派な優勝ですよ。

来期はJ1シードでしょうから、J1でお互い頑張りましょう!



さすが名人!

朝霧Jお疲れ様でした!(遅?)
Uクロスでそこまで戦えちゃう名人って...ステキ!
さて本題ですがプレPWC台湾行きまへんか?

キドちゃん行くの?

実はずっとムッシュから誘われてんだよねー。
行きたい気持ちはあるんだがコンペ機もOKなんでしょ!?
ただ賞金出るのは魅力!

土曜に宴会参加するのでその時にでも話ませう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://aircross2011.blog.fc2.com/tb.php/51-171d957f