FC2ブログ

紀の川スカイグランプリ 

2012年Jリーグ初戦。

3月3~4日、和歌山の紀の川市で開催される大会に遠征して来ました。

都内の大渋滞を越えるのに2時間を費やして10時間半、やっと着いた
紀の川は北風ビュービュー!

車中で3時間ほど仮眠したが風はおさまっていなかった。

ショップ下のテント前で開会式、昨年リーグトップ、日本選手権者のアッチー
ことア〇ハ選手の選手宣誓で開幕!

風は強いが主催者陣営は強気でテイクオフに上がると言う!

2月に行われたキスカ(紀の川スカイグランプリ)のハング大会は4日間の成立!
条件が良ければ80kmのタスクが出来るエリアだ・・・ハングでは!
パラでも60kmは出来るだろう!?

2010年の日本選手権でも条件が伴なわず不成立になった事が思い浮かぶ。
今年はどうか・・・日曜は曇りのち雨の予報だし。

午後遅くなってから風が弱くなる事を期待してタスクが発表された。
TOから6kmほど東に2往復してメインランディングに戻る27kmのタスク。

相変わらず北北東強し。
TOは北向きのために若干サイド!寺山TOの標高300m、高度差285m。
竜門TOの標高600m、高度差580m、向きは北西向き。

竜門はサイド気味の風が強く、午後になってもハングは出にくい状況。

午後4時前に多少風が落ち着いてダミーが準備。
ダミー出るもTO前は荒れ荒れで、すぐさまキャンセルーの一声が!

フリーフライトはOKとなり、天才パイロットGO選手が一番に・・・
流石に一流は違うなーと凡人の俺っちはボーっと見ていた。

2番手地元のエース成〇選手、3番手、4番手がちょっとミスっていたので
その隙にさくっと出る。

出口は荒れていて垂直上昇するものの流石にCクラスは安定度が違う。
上手くポッドに足を入れられてアクセルを踏むと意外に前に進んだ。

何にもせずに上昇していく・・・コンディションはいい感じだ。
ただTOは相変わらず風が強く出にくい、たぶんTOしたのは10人ほどでは!?

DSC01085_.jpg
夕日の中の紀ノ川、上がると景色は最高!大阪湾にある関空や紀伊水道!

この後、日暮れになっても降りれない状況が続いた・・・特に1名が!

このコンディションが昼間だったらなーと思う初日でした。


二日目は朝から曇り、風は初日より向きが悪く北東から東風。
午前10時には雨もポツポツ降り出した。
あーこれで初戦のJリーグは不成立が決定したのだ。

雨の紀の川。
DSC01090_.jpg
低い山が寺山、奥が竜門、手前が川原のランディング!

DSC01092_.jpg
土手の上に建つユーピーパラグライダースクール。



第弐戦は地元の足尾・・・次こそは!

スポンサーサイト



コメント:

お疲れ様でした

紀の川残念でした。
降りれなかった?人が気になる…
暗くなっても降りれない紀の川…恐るべし!(--;)

紀の川J

キドちゃん、毎度。
残念ながら大事な初戦は不成立でした・・・ガックシ!
次の足尾は3日間あるので大丈夫でしょう。

降りれなかった人の名誉があるので名前は言えませんが
今度のクロチャレに来ると思います、叱ってやって下さい。

この日は沖に出しても上がってしまう状況で、さらに沖に出さないと
高度を下げれないと言う事でした・・・翼端折ぐらいじゃ降りれません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://aircross2011.blog.fc2.com/tb.php/69-5d0ca6ce